間取りを変更してタイルでデザイン!開放的な明るいキッチンへ|キッチン


壁を向きながら暗く狭い空間で調理や洗い物をしていたのを、テレビや風景を見ながら作業できるように、キッチンの向きを90度変更致しました。システムキッチンはTOTOのザ・クラッソを採用し、すっきりと見せながらも吊戸棚も壁面に付け収納の充実を図りました。冷蔵庫と収納棚はキッチンの背面に綺麗に並べて、物の出し入れなども容易に。整頓されたスペースになりました。

 

お客さまのご要望

居間はとても暗くて狭いので、壁向きのキッチンをやめてリビングのテレビを見ながら調理できるように、明るく広々とさせたい。またタイルをあしらって、インテリアにこだわりたい。手元の電気の位置を変更したり、コンセントを増やしたりすることが出来たら。床と壁紙も張り替えたいと思っています。

 

神奈川アメニックスのご提案

以前は壁をずっと見ながら調理をしていたお施主様。食器棚や冷蔵庫などもあり、とても閉塞的な雰囲気でした。そこで、キッチンを90度回転させて、リビングを見渡せるように向きを変更しました。その際に、1メートルほどキッチンが飛び出してしまった部分は、造作で腰壁を作成しました。

 

Before

窓のない壁に向いていて暗く、また冷蔵庫や食器棚などに挟まれていて、とても閉塞的な空間でした。収納も使い辛いとのことでした。



 

After

キッチンの位置を90度変えたことで、とても開放的で明るいキッチンになりました。真っ白のキッチンに茶色のタイル、白のデザインタイルを装飾することで、観葉植物もよく映える明るいキッチンになりました。

 

PICKUP!



お客様こだわりのタイルで、キッチン前面を装飾しています。白にアクセントで絵柄が入ったものと、ブラウンのタイルを組み合わせで、シンプルなキッチンのアクセントとなっています。

 


タイルには可愛らしい調味料の絵が。料理を作るのもウキウキ楽しくなりそうです。

 

DATA

建物のタイプ:マンション

価格: 153万円(単独工事をする場合の概算です)

築年数: 26〜30年

工期(全体): 1ヶ月

面積: 16.00m²

その他採用機器・設備:平田タイル、アイカセラール(キッチンパネル)TOTO ザ・クラッソ

施工地: 神奈川県 秦野市

担当:いわさき、こん