大好きなピンクのパネルで、リラックスバスタイムを演出!|リフォームの施工事例|浴室・バス

2020/04/13

神奈川アメニックス

お施主様のお好きなピンク色をベースにして、システムバスルームをプランしました。浴槽をまたぐ際や、入浴後の立ち座りもサポートできるよう新たに手すりも設置してバリアフリー対策も行なっています。床や排水溝などの掃除も簡単になり、また鏡下の棚も広くなり、収納量も向上しました。

お客さまのご要望
 

ユニットバスを新しくして、綺麗にするのと掃除を簡単にしたい。また今後のために手すりをつけたい。白だとつまらないので、好きな色のパネルにしたいと思います。

神奈川アメニックスのご提案

 

ピンクのカラーを取り入れたいということで、プランニングのご相談を進めたところ、全てが総ピンクのバスルームが完成。とても女性的なバスルームになり、入浴時にバラを添えても絵になりそうなデザインに仕上がっています。
浴槽をまたぐ際や、入浴後の立ち座りもサポートできるよう新たに手すりも設置してバリアフリー対策も行い、床も滑りにくいものを考え、TOTOの設備をご提案。予算を抑えるための工夫も行い、こだわりポイントを重視しつつ、比較的リーズナブルな金額に収まりました。

Before

 

壁面はピンクですが浴槽も床もホワイトで、どこが寒々しい印象があります。老朽化が進んでいました。

After

 

お施主様のお好きなピンク色でパネルと浴槽を揃えました。床もやんわりピンクです。

DATA


建物のタイプ:マンション

価格: 94万円(単独工事をする場合の概算です)

築年数: 26〜30年

工期(全体): 1ヶ月

面積: 0.75坪

その他採用機器・設備:TOTO マンションリモデルバスルーム

施工地: 神奈川県 秦野市

担当:Iwasaki、Kon

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.