トールキャビネットで収納たっぷり!使いやすさ抜群の洗面化粧台|リフォームの施工事例|洗面化粧台


洗面化粧台は、リフォーム前は1面鏡でW1200のカウンタータイプで収納スペースがあまりありませんでした。そこで、W900にサイズダウンをして、空いたスペースにトールキャビネットを設けることで、大容量の収納となりました。3面鏡の裏も収納スペースとなっているので、洗面台はいつでもスッキリとした空間を保てます。

 

お客さまのご要望

・物を片付けたいので、収納を増やしたい。

・おしゃれな空間にしたい。

 

神奈川アメニックスのご提案

洗面脱衣所のクロスを薄いピンク系のクロスでコーディネートしました。布クロスのような見た目で高級感のある空間となりましたが、ビニールクロスのため価格も抑えられ、お手入れも簡単です。 担当:いしい(スタッフ紹介はこちら)

 

PICKUP!

脱衣所兼洗面化粧台は、動作スペースが広々としていて、複数人が出入りしても混み合いません。

 

DATA

  • 建物のタイプ:マンション

  • 価格: 43万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 工期(全体): 2週間

  • 採用機器・設備:LIXIL L.C(エルシィ)

  • 施工地: 神奈川県伊勢原市

  • 担当:いしい(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #洗面化粧台 #浴室バス #キッチン #トイレ #マンション #タイル