壁付から対面へ。ダイニングとの境がインパクトなキッチンへ|リフォームの施工事例|キッチン


扉色など最後まで悩まれていましたが、床色やダイニングとの境の窓枠との調和を見て、グロッシーバーチをお選びいただきました。シンク内もベージュの人造大理石で、キッチン全体で統一感があります。 キッチンは、壁付けから、人気の対面式に変更し、元々和室だったところに新設しました。新しいキッチンでは、家事をされていても孤立してしまうことなく、会話を弾ませながら家事を行うことができます。また、対面式ではありますが、スペースが広いため、複数人で作業もできます。 キッチンとダイニングとの境のディープグリーンの窓枠が空間のアクセントになっています。

お客さまのご要望

・開放感のある空間にしたい

・おしゃれにしたい

神奈川アメニックスのご提案

壁付から対面へキッチンのリフォームをしました。冷蔵庫の位置も近くなり、家事効率も向上します。 扉色など最後まで悩まれていましたが、床色やダイニングとの境の窓枠との調和を見て、グロッシーバーチをお選びいただきました。シンク内もベージュの人造大理石で、キッチン全体で統一感があります。 採光性のある、明るいキッチンになりました。

担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

Before

壁向きのキッチンで暗い雰囲気です。

After

対面キッチンへ位置変更をしました。床・クロスの色も明るく、キッチンも扉色から天板まで白色系で統一したことで、とても明るいキッチンへとなりました。床下収納庫も新設し、収納量も向上です。

PICKUP!

愛猫がキッチンへ侵入してしまうのを防ぐため、対面キッチンの前には引き違い窓を、キッチンとリビングの間には室内ドアを設けました。お部屋のアクセントとなるようモスグリーンに塗装しました。

PICKUP!

スケルトンリフォームの工事中の様子です。スケルトンリフォームでは、柱や梁、床といった建物の要となる「躯体」だけを残し、それ以外をすべて解体します。障子が見える和室があったお部屋にキッチンを新設します。 クロスや床の張替で、元々和室だった場所とは思えないほど、雰囲気が変わりました。ライトグレーのアクセントクロスと、ナチュラルブラウンの木目が入ったフローリングでコーディネート。

DATA

建物のタイプ:戸建て

価格: 150万円(単独工事をする場合の概算です)

築年数: 30年以上

工期(全体): 2ヶ月

面積: 9.93㎡

その他採用機器・設備:LIXIL アレスタ / 内窓 LIXIL インプラス 

施工地: 神奈川県 座間市

担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #洗面化粧台 #浴室バス #キッチン #トイレ #マンション #タイル

記事一覧