黒大理石調のパネルで高級感のあるお風呂に。|リフォームの施工事例|浴室・バス


鏡や浴槽の形、パネルの色など、デザイン重視でリフォームをしました。浴室内の照明も、ダウンライトを採用しており、おしゃれな雰囲気が出ています。

ワイドミラーやアクセントパネルでブラックを使うことで、高級感のある浴室に仕上がりました。

TOTO サザナは、濡れても滑りくく、膝をついても柔らかい「ほっからり床」や、保温性の高い「魔法瓶浴槽」などが標準搭載されています。

 

お客さまのご要望

 

神奈川アメニックスのご提案

浴室は、鏡や浴槽の形、パネル色などデザイン性を重視してリフォームをいたしました。

メインカラーにブラックを使い、浴槽も通常のラウンドタイプではなく、スクエアタイプをお選びいただきました。鏡もワイドミラーにすることで、空間がより広く見えます。

担当:こん(スタッフ紹介はこちら)

 

Before

経年劣化に伴う、色褪せなどがありました。


 

After

隣接する、スタイリッシュな洗面やトイレなどのサニタリースペースに合うようにドア枠もブラックを採用しました。



 

PICKUP!

パースでのご提案です。

 

DATA

  • 建物のタイプ:戸建て

  • 価格: 83万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数: 16〜20年

  • 工期(全体):14日間

  • 面積:2.56m²

  • 機器・設備:TOTO / サザナ

  • 施工地: 東京都 町田市

  • 担当:こん(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #浴室バス #戸建て