収納の少なかった洗面化粧台をリフォームで問題解決!|リフォームの施工事例|洗面化粧台


洗面化粧台と洗濯パン、内装から吊り戸棚まで全てをリフォームして新しくしました。特にほとんど収納のなかった化粧台は、充実の収納プランで設計して、様々なものをしまえるようになり、整理整頓が可能になりました。

お客さまのご要望

  • とにかく収納が足りない。

  • ものが溢れてしまうので、なんとかしたい。

  • 扉も開き戸から引き戸にしたい。

神奈川アメニックスのご提案

収納すべきものの量を確認しまして、どれくらいの収納機能が必要かをふまえて設計。ベーシックな仕様を変えて、サイドに棚をプランしました。

スライド棚で下台の収納も使いやすくなり、鏡の裏も収納可能にしました。床は段差をなくすバリアフリー仕様に変えました。開き戸だったため、限られた空間での開け閉めは非常に面倒だったため、引き戸にしてスムーズな移動、扉の開閉をご提案いたしました。

担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら

Before

とにかく収納が足りなかった化粧台まわり。棚も観音開きで収納として、あまり機能していなかった。

After

スライド式の収納棚に、鏡も裏側に収納可能なタイプに。サイドにも収納棚をもうけて、徹底して整理整頓が可能な仕様にしました。


PICKUP!

トイレへの扉も引き戸に変えて、狭い空間での面倒な扉の開け閉めも問題解決。バリアフリー仕様で段差がありません。

DATA

  • 建物のタイプ:マンション

  • 価格: 46万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数: 26〜30年

  • 工期(全体): 1ヶ月

  • 面積: 2.00m²

  • 機器・設備:LIXIL ピアラ W750

  • 施工地: 神奈川県 横浜市港北区

  • 担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #洗面化粧台 #浴室バス #キッチン #トイレ #マンション

記事一覧