リビングと和室との開口を広げ、開け放たれた空間へ|リフォームの施工事例|リビング

2020/05/26

神奈川アメニックス

開放的な空間にするために、リビングと和室との間の建具は、3枚引き戸にし、開口を広くとりました。

お客さまのご要望

  • リビングと和室との開口を広くしたい

  • 広々と開放的な空間にしたい

神奈川アメニックスのご提案

 

明るく広々とした空間をお作りするために、リビングと和室との開口を広げ、引き戸をつけました。引き戸は、和室のクローゼットと同じものを使用することで、統一感のある空間となります。

 

担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら)

 

PICKUP!

 

リビングと和室との間の開口を広くとることで、扉をすべて開放すると、ひとつながりの広い空間となります。

PICKUP!

パースでのご提案です。
平面図だけでは空間の見え方や床材・クロスの色味などイメージが付きにくいところを絵でお見せして、お客様と同じイメージでお家づくりができるように3Dパースや手描きパースを使います。

DATA

  • 建物のタイプ:マンション

  • 価格: 42万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数:21〜24年以上

  • 工期(全体): 1ヶ月

  • 機器・設備:ダイケン オトユカフロア

  • 施工地:神奈川県 海老名市

  • 担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.