Wクローゼットで用途に合わせて大容量収納を実現!|リフォームの施工事例|収納

2020/05/26

神奈川アメニックス

畳を琉球畳にすることで、和室でも違和感のないクローゼットを作ることができました。クローゼットをつくることで、タンスを置かなくてもいいので、お部屋に出っ張りができず、空間を有効活用できます。また、押入れとクローゼットを両方作ることで、用途に合った収納が出来ます。

お客さまのご要望

  • たくさん収納できるようなクローゼットにしたい

神奈川アメニックスのご提案

 

十分な収納スペースを確保するため、和室の間取りを利用したり、棚を造作し、梁下までスペースを無駄にしないよう造りました。クローゼットは折戸にして、中の物の出し入れを簡単にしました。

 

担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら)

DATA

  • 建物のタイプ:マンション

  • 価格: 42万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数:21〜25年以上

  • 工期(全体): 1ヶ月

  • 面積:8.60m²

  • 機器・設備:ダイケン 押入3枚連動引戸 、クローゼット折戸

  • 施工地:神奈川県 海老名市

  • 担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.