セミオーダーで作る、タイルにこだわった洗面台カウンター|リフォームの施工事例|洗面化粧台


洗面化粧台はシンプルな仕様で造作した、セミオーダー品。収納はお客様の希望でほとんどお作りせず、奥様手作りの鏡と宝石のようなタイルで彩りました。埋め込み棚もアメジストのようなタイルでお作りしています。

 

お客さまのご要望

  • 古くなった化粧台を新しくしたいが、収納などはそんなにいらない。

  • 好みのガラスやタイルなどを使いたい。

 

神奈川アメニックスのご提案

洗面所は浴室を広げるために、壁を解体して移築します。そのため、既存の化粧台を解体するだけでなく、配管を切り廻したり、新たに壁を作り入り口の枠を作ったりもしています。もちろん壁紙も床も張り替えています。 化粧台はシンプルなデザインにするため、TOTOのシステムJという設備を基本に、宝石のアメジストのようなタイルをあしらって棚などを造作しています。鏡も同様にお客様のお気に入りの鏡を設置しました。

担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

 

PICK UP!

クリアな素材のカウンターです。

 

PICK UP!

奥様手作りの鏡と、宝石のようなタイルで彩っています。

 

DATA

  • 建物のタイプ:戸建て

  • 価格: 74万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数:21~25年以上

  • 工期(全体): 2週間

  • 面積:1.90㎡

  • 設備名:TOTO システムJ

  • 施工地:神奈川県 厚木市

  • 担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #キッチン #トイレ #浴室 #洗面化粧台 #タイル