リビングに大型のオープンシェルフを造作。窓と床の断熱も!|リフォームの施工事例|リビング


収納がなかったリビングに、デスクとテレビボードを兼ねたオープンシェルフを造作。窓からの光を遮ることがないように設計し、オーダメイドで作りました。ロールスクリーンでの目隠しもできます。断熱対策に窓のペアガラス化や、フローリングの下に断熱パネルなどを設置しました。間取りの変更も行い、間仕切り壁の圧迫感もあったリビングは、広々と使えるようになりました。

お客さまのご要望

・収納が少ない。

・冬寒く、夏暑いので断熱対策をしたい。

・床暖房などを検討している。

・リビングとダイニング、キッチンとそれぞれのスペースを作りたい。

神奈川アメニックスのご提案

リビングはいずれの壁面にも窓があり、塞げば暗くなるので大型の収納を作ることは難しいと判断しました。そこでデスクやTVボードとしても使えるオープンシェルフを造作。可動棚で、様々なものを高さ調整することで収納できるようにしました。

またキッチンは対面から壁付けに間取りを変えたので、仕切り壁を解体してスペースを作り、ダイニングテーブルをおけるようにしました。 断熱対策には、床に断熱パネルの設置や、窓のペアガラスを交換しました。

担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

Before


工事直前の様子です。ものを収納するスペースがなく、フローリングも剥がれていました。

After

窓はペアガラスに替えて、床には断熱パネルを敷き詰めた上で、新しいフローリングを張っています。床の色をやや明るいものに替えて、キッチンには届かなかったエアコンの風も、場所を変えて改善しました。

PICK UP!

以前のウォールナット柄の床から、明るくも自然な風合いの木目調フローリングに貼り替えています。キッチン側はグレーの象さん柄の壁紙にして、リビング側はシンプルな白の壁紙に変えています。

PICK UP!

キッチン、ダイニング側の壁紙はグレーのエレファント柄。洗面所やトイレは同じ柄で、イエローカラーの壁紙を採用しています。

DATA

  • 建物のタイプ:戸建て

  • 価格: 183万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数:26~30年

  • 工期(全体): 2ヶ月

  • 面積:11.70㎡

  • 設備:パナソニック ジョイハードフロアーA

  • 施工地:神奈川県 川崎市高津区

  • 担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #キッチン #トイレ #浴室バス #リビング #戸建て

記事一覧