琉球畳でモダンな和室に。押入れも大型クローゼットに造作。|リフォームの施工事例|和室

2020/05/12

神奈川アメニックス

仏間や押入れなどで凸凹としたレイアウトの和室でしたが、浴室を広げるために間取りを変更。床面積は変わりませんでしたが、仏間が浴室になり出っ張った壁と揃えて、天井までのクローゼットに造作しました。


当初は洋室に変える事も検討していましたが、スッキリとしたレイアウトになり、琉球畳などを採用してモダンな内装に仕上げました。大きなクローゼットのおかげで、室内にものが散らかることはなくなり、またリビングとの間の壁もないため、とても明るく使いやすい空間になりました。


天井は半畳畳に似たデザインの千鳥柄の壁紙をセレクト。色はリビングのウォールナットにあわせて、建具も同様のインテリアにしています。

 お客様のご要望

 

・和室にある床の間部分と隣接しているお風呂場を広げたい。

・老朽化した和室を洋間にして使いやすくしたい。

神奈川アメニックスのご提案

 

浴室を広げるために、凸凹とした壁と収納の並びを揃えて、見た目にも良くなるよう設計しました。

浴室は和室の収納部分を解体して広げています。

新しい収納は天井までの造作だなを設け、新しいドアに変えています。

 

和室の畳は琉球畳にしてスタイリッシュに仕上げ、対称の天井には畳に似た千鳥柄の壁紙をセレクト。色はリビングのウォールナットにあわせて、建具も同様のインテリアにしています。

 

担当:いわさき(詳しくはこちら)

Before

 

畳などが老朽化して、区切られた空間だったため使い勝手も悪かったようです。

After

 

洋室への変更も検討していましたが、モダンな内装に変えて、和室の良さも再確認できる仕上がりになりました。溢れていたものも、新しいクローゼットに収納できました。

PICK UP!

 

和室とリビングの間の壁を取り払い、広々とした空間になりました。仕切りたいときは、4枚のスライドドアで間仕切りできるようにしています。

DATA

 

  • 建物のタイプ:マンション

  • 価格: 65万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数: 26〜30年

  • 工期(全体): 2ヶ月

  • 面積: 7〜8畳

  • 施工地: 神奈川県 相模原市南区

  • 担当:いわさき(詳しくはこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.