北欧風の淡いブルーにこだわり!大好きな映画の食堂を実現。|リフォームの施工事例|キッチン

2020/04/29

神奈川アメニックス

垂れ壁を解体して、ダイニング側から太陽の光が入る明るいキッチンになりました。キッチン・カウンターまわりの腰壁は、ターコイズブルーに塗装した天然木材で彩り。吊戸がなくなりましたが、システムキッチンの収納量が増えているため、整理整頓できるようになりました。

お客さまのご要望
 

・キッチンは明るくして、アクセントの色も入れたい。

・清潔感のあるキッチンにしたい。

・某映画のような北欧風のインテリアにしたい。

神奈川アメニックスのご提案

 

まず垂れ壁を解体して、対面キッチンにプチ間取り変更。ターコイズブルーの対面壁と腰壁をつくり、お客様が大好きな某映画の食堂を再現しました。壁は天然木に塗装して、鮮やかな色合いに。ホワイト・グレーのフローリングとあわせて、ナチュラルな仕上がりになりました。

キッチンは清潔機能を重視してTOTOに。お掃除もらくで、収納量もとても多いです。カップボードも作り直しています。
照明もダウンライトに交換しました。

 

担当:こん(詳しくはこちら)

Before1

 

木目が強調されたカントリー風のキッチンでした。やや経年劣化が目立ちました。

After1

 

ホワイト・カラーにコーディネート。清潔感のあるキッチンに、垂れ壁を解体して陽が入るように間取り変更しました。明るく、きれいなキッチンです。

Before2

 

壁をくり抜いたようなキッチンとダイニングの窓。一時期に流行ったデザインですが、太陽の光が入らないためキッチンは暗くなりがち。圧迫感もあったようです。

 

 

 

 

 

 

 

After2

 

垂れ壁を解体して開放的な対面キッチンに。カウンターの高さにあわせて、腰壁をターコイズブルーで彩りました。天然木一枚一枚を塗装して仕上げています。

 

 

 

PICKUP!

 ダイニングのイメージはお客様が大好きな某映画の食堂。北欧風のターコイズブルーの腰壁と、グレーのフローリングでおしゃれなインテリアになりました。

PICKUP!

対面キッチンにプチ間取り変更。照明はカウンター部分を可愛らしいペンライトに変えて、奥は蛍光灯からLEDダウンライトになりました。

DATA


建物のタイプ:マンション

価格: 135万円(単独工事をする場合の概算です)

築年数: 30年以上

工期(全体): 1ヶ月

面積: 5.04m²

機器・設備:TOTO ミッテ

施工地: 神奈川県 相模原市中央区

担当:こん(詳しくはこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.