タイルから木目の穏やかなユニットバスへ|リフォームの施工事例|浴室・バス

2020/04/29

神奈川アメニックス

タイルのお風呂からユニットバスにリフォーム。木目と白の壁面パネルで、ナチュラルな仕上がりになりました。浴槽は箱型からゆるやかなカーブの形に交換し、楽な姿勢で入浴を楽しめるようになりました。比較的リーズナブルな仕様ですが、品質は高級品とほとんど変わりません。

お客さまのご要望
 

・タイルのお風呂は清掃も大変なので、ユニットバスにしたい。

神奈川アメニックスのご提案

 

タイルのお風呂からTOTOのシステムバスルームに。リビングなどと合わせるように木目のパネルをアクセントにセレクト。パネルなので、清掃も楽々です。浴槽はクレイドルタイプでゆったり入浴できます。

 

担当:こん(詳しくはこちら)

Before

 

タイル壁に、箱型の浴槽。お手入れは大変で、入浴も決して楽な姿勢ではありません。

After

 

浴槽はゆるやかなカーブを描いて、腰をあずけるようにゆったり入浴ができます。壁もパネルで清掃も簡単になりました。実は給湯器のスイッチも移動しています。

 

DATA


建物のタイプ:マンション

価格: 85万円(単独工事をする場合の概算です)

築年数:30年以上

工期(全体): 1ヶ月

サイズ: 1418サイズ

機器・設備:TOTO マンションリモデルWG

施工地:神奈川県 相模原市中央区

担当:こん(詳しくはこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.