間取りを変えて、広く明るいLDKになりました。|リフォームの施工事例|リビング

2020/04/27

神奈川アメニックス

リビングとダイニングを区切っていた壁を半分解体して、筋交いを露出させました。また大きな引き戸も無くし、一体感のある広く明るいLDKになりました。床は無垢フローリングを使用しています。

お客さまのご要望
 

リビングとダイニングをつなげて、広く開放的にしたい。

神奈川アメニックスのご提案

 

リビングとダイニングを区切っていた扉を撤去して、ダイニングとつながる間取りを設計しました。

 

引き戸の扉をしまう側の壁は耐震に関連するため、筋交いと柱を露出する形で、ダイニングへと視線が抜けるようにしました。

廊下からリビングに入るドアも引き戸に変更。

 

フローリングも無垢材を使用して、明るくあたたかみのあるインテリアになりました。

 

担当:いわさき(詳しくはこちら)

PICKUP!

壁と扉で区切られていた視線が、撤去したことで奥まで届くようになりました。開放感があり、光も多く入り込むようになっています。

PICKUP!

 ダイニング側からリビングの様子はほとんど見えませんでしたが、ドアと壁がなくなったことで見渡せるようになりました。視覚的に広さや明るさを実感できます。また木部も無垢フローリングにあわせて、塗装をしています。

DATA

  • 建物のタイプ:戸建住宅

  • 価格: 79万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 工期(全体): 1ヶ月

  • その他採用機器・設備: ウッドワンコンビットグラード

  • 施工地: 神奈川県 厚木市

  • 担当:いわさき(詳しくはこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.