西洋白磁マイセンを思わせるキッチンにしたい。|リフォームの施工事例|キッチン


古くなったキッチンを、新しくTOTOのシステムキッチン「ザ・クラッソ」に交換しました。キッチンは白い木目調のパネルをセレクト。ブルータイル調のキッチンパネルと、白磁のような床の柄がヨーロピアンなテイストの空間を演出します。お客様こだわりのインテリアにコーディネートできました。

お客さまのご要望

・キッチンがかなり老朽化してしまったので、新しいキッチンにしたい。

神奈川アメニックスのご提案

キッチンはTOTOのザ・クラッソでプランしました。使いやすさや収納のほか、全体的なデザインも気に入って頂き、白い木目のパネルをセレクト。壁はブルーのタイル調のパネルで覆い、西洋白磁のマイセンを思わせるインテリアになりました。 担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

PICKUP!

分かりづらいですが、床下点検孔も新しい床材に溶け込むように仕上がっています。照明もダウンライトに変わり、ピンポイントで明るく手元を照らしてくれます。

PICKUP!

キッチンパネルは鮮やかなタイル・デザインを採用。近くで見ると、パステルな色が散りばめられていて、可愛いですね。

DATA

  • 建物のタイプ:戸建て

  • 価格: 97万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 工期(全体): 1ヶ月

  • 機器・設備:システムキッチン TOTO ザ・クラッソ

  • 施工地: 神奈川県 厚木市

  • 担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #洗面化粧台 #浴室バス #キッチン #トイレ #タイル #戸建て

記事一覧