マンションのバスルームと洗面化粧台をサイズアップして広々空間にリフォーム|浴室・洗面


浴室は1216から1316に広がり、パネルもターコイズブルーの爽やかで清潔なインテリアになりました。デッドースペースには梁があったため、変形でパネルをカスタムして施工しています。化粧台はカウンター部分を使いやすい900mmに縮めて、壁の埋め込み収納を撤去。そこに天井までのトールキャビネットを設置しました。そのため収納量は大幅に増えています。また鏡面も収納になり、引き出し式で無駄なくスムーズに出し入れができるようになりました。

 
 

お客さまのご要望

お風呂と洗面化粧台を新しく、綺麗にしたい。収納が足りなくて困っている。できたらお風呂を大きくしたい。

 

神奈川アメニックスのご提案

スタッフ紹介:IWASAKI

まずお風呂については図面と現地調査で、デッドスペースがあることを確認できまして、サイズを広げて1216サイズから、1316サイズのバスルームをご提案致しました。また洗面所も壁に埋め込まれた収納を撤去して、壁を薄くし幅1150サイズに広げて、トールの収納キャビネットを設置するプランをお作りしました。サイズも収納量も大きくなって、お客様にもご満足いただけたかと思います。 担当:こん(スタッフ紹介はこちら)

 

Before

お風呂のサイズが1216。洗面化粧台は1110サイズ幅のものが設置されていました。


After

大きな間取りの変更は行なっていませんが、洗面所で収納部分を増やすために壁の造作を行なっています。



 

このリフォームの詳細をチェック!

 
IMG_6963

浴室・バス

爽やかなターコイズブルーのパネルに変わって、清潔感を感じられる浴室に仕上がりました。またデッドスペースを利用して、ワンサイズアップもでき、なめらかな形状の浴槽でゆったりと入浴を楽しめるようになりました。浴室乾燥暖房機もオプションでセットし、梅雨時期の衣類乾燥にも使えます。元々は梁を避けて設置されましたが、サイズアップに伴い梁も干渉するため、パネルをカットして手間暇をかけて設置してます。(詳しくはこちら)



 
IMG_6977-HDR

洗面化粧台

幅1150サイズの大容量・洗面化粧台です。整理整頓された洗面所を実現するために、引き出し式の収納棚で奥まで物を入れることができ、スムーズな開閉を可能としました。また鏡も収納可能なものをセレクトし、化粧品や歯ブラシなど小物も収納できるようになりました。そして、壁に埋め込まれていた収納を壁ごと撤去して、天井までのトールキャビネットを設置しました。(詳しくはこちら)


 

DATA

建物のタイプ:マンション

リフォームの価格:129万円(税別)

築年数:築21~25年

工期:1週間

竣工年月日:2018年6月24日

構造:RC造

施工地: 神奈川県 厚木市

リフォーム箇所:浴室・バス、洗面

テーマ:バリアフリー 、 省エネ 、 収納充実

担当:こん(スタッフ紹介はこちら)

 

#リフォーム #水回り #洗面化粧台 #浴室バス #キッチン #トイレ #マンション #タイル