軽量鉄骨住宅を二世帯でのんびりと過ごせる住まいに。|施工事例|神奈川アメニックス株式会社


リフォームのポイント


新築当時の建築手法で建てられた築27年の軽量鉄骨造の住まいは、今となっては住みやすいとは言えませんでした。生活動線や騒音対策、冬は入るのを躊躇するぐらい寒いお風呂など、お客様は多くの悩みがございました。


軽量鉄骨造のため、リフォームができないと言われることもあったらしく、これには少し驚きを覚えました。とても不安に思われていたと思います。これらときちんと向き合い、二世帯でゆったりと暮らせる住まいをめざしました。

二世帯で暮らされるとあって、これまでの不満を改善しながら、いかに使いやすい空間をご提案できるかがポイントでした。広々とした水まわりや生活動線の改善、既存収納の利便性向上などを踏まえてプランを作成。軽量鉄骨の住まいということもあり、配線やキッチンの排気ダクトなどの計画は工事を進めながら決めていきました。

また、新しい室内ドアには引き戸を採用。以前の住まいの雰囲気を大切にされていたので、既存の建具と馴染むものをご提案いたしました。ご家族で満足いただけるリフォームができて本当によかったです。

担当:岩崎拓洋

お客さまのご要望・メッセージ


「担当の岩崎さんは、どんな時も『大丈夫。できます』と言ってくれたので、些細な相談も言いやすかったです。印象的なのは現場の方たちに差し入れを置いて外出すると、帰ったときに『ありがとうございました』と手紙が置かれていたこと。終始安心してお任せできました。住みながらの工事でしたが、施工担当者さんも信頼のできる人たちばかり。最後のクリーニングに訪れた協力会社の方が、『この会社さんはいつもいい仕事をしますよね』って言ってくれたことが嬉しかったです」。

工事内容​

  • 建物のタイプ:戸建住宅

  • 価格:1,532万円

  • 築年数:26〜30年

  • 工期2ヶ月

  • 構造:鉄骨造

  • 施工地:神奈川県 厚木市

  • リフォーム内容:キッチン、浴室・バス、トイレ、洗面、洗面、リビング、リビング、洋室、和室、和室、バルコニー・ベランダ

  • 担当:岩崎拓洋(スタッフ紹介はこちら

KITCHEN & DINING

PRIVATE ROOM

親世帯のお母様と子世帯の娘さまが並んで調理できる広々キッチンにリフォーム

狭く暗かったキッチンとダイニングをひとつにして、開放感のある大きなレイアウトに間取りを変更しました。対面式キッチンや大容量のカップボードのレイアウトは大胆にプランニング。「使い勝手がよく、さすがだなと実感しました」とお客様にも気に入っていただけました。

閉塞感のあった下がり壁をなくしたことで、一体感も感じられるようになりました。軽量鉄骨の構造ではありましたが、全体の間取りを見直し、使い勝手のいい動線や収納が計画されています。

コンセプトは「親世帯のお母様と子世帯の娘さまが並んで調理できる広々キッチン」。設備はメーカーショールームを訪れて決めたものです。廊下の一部を背面収納に変更したことで、豊富な収納力を確保しています。

「新しい勝手口を要望しましたが、段差が高いため、上り下りのしやすいよう二段にまとめてくれて。暮らしへの配慮をしてくれたことが嬉しかったです」とお客様に評価して頂けました。

BATHROOM & WASHROOM

二世帯が気兼ねなく快適に。間取り変更で充実の空間へ。

浴室を拡大するため、トイレとあわせて大幅な間取りの変更を行い、狭かった洗面を収納力があり使い勝手の良い、広々とした洗面室にリフォーム。

2世帯で使っても、収納場所を分けられる広さです。間取りの変更の際には和室の収納を廃し、ワイドなカウンタートップと豊富な収納量で使い勝手のいい洗面台を新設しました。木目調の高級感ある床はお客様のこだわりのデザインです。

在来のタイルのお風呂で、冬は寒くお手入れも大変でした。またサイズも0.75坪と狭く、広くすることをご希望されました。

そこで洗面所との壁を移動させ、1坪サイズに広げて、TOTOのユニットバス「サザナ」にリフォーム。浴室暖房機付のものを採用して、寒い日でもゆっくりお風呂を楽しめるようになりました。

​​RESTROOM

1階のトイレは洗面・浴室とあわせて大きく間取りを変更しています。位置を移動させて、手洗いやカウンターがしっかり入る快適なスペースにリフォーム。手洗いが楽で、節水に優れたトイレになりました。

2F LIVING , ​PRIVATE ROOM , WASHSTAND & RESTROOM

子世帯がゆとりある暮らしを送れる住まいへ。

2階は子世帯の暮らしを考え、8畳の主寝室をリビングとして使える洋室へと刷新しました。部屋の一部を区切っていた壁をなくし、ゆとりある広さを確保しました。

「外からの音が気になる」という悩みを解消するために、内窓も取り入れられています。以前は壁のあった書斎は、鉄骨の柱を現して広々と使えるようになりました。

床と合わせてシックな色合いで塗装されたことで、どこかモダンな印象を演出しています。

2階の子世帯の洗面化粧台とトイレも新しく。デリケートな部分は親世帯と分けるのも、快適な暮らしを送るポイントです。

そして洋室を和室へと刷新。さらに隣室の押入れや収納を解体し、ひとつの大きな部屋に間取りを変更しました。珪藻土の優しい風合いが心地よい、とはお客様。空間と馴染むようにと、障子調の内窓を追加しました。

「目の前が店舗のため、以前は音が気になっていましたが軽減されたことを実感。ぐっすりと眠れます」と言っていただけました。

1F LIVING

2世帯が集うリビング。インナーサッシで断熱&防音効果、だからも会話も穏やかに弾みます。

車通りの多い道路に面したリビングは、2つの窓に内窓を入れて、防音・断熱性を向上させました。27年を過ごした以前の住まいの面影を感じられるよう、床や壁は色合いを踏襲しています。古くなっていたカーテンやレールなども、今回のリフォームを機に刷新しました。

1F PRIVATE ROOM

オーダーメイドの本棚で収納充実。

加えて、もともと和室だった部屋を、洋室の書斎にリフォーム。洗面、トイレへ最短距離で移動切るように押入れを壊して、新たにドアを作りました。

少なくなった収納は、壁面収納や納戸など、無駄のない収納計画で利便性をアップ。「本や写真が家のあちこちにあり、まとめて収納できる棚を要望しました」というお客様の部屋には、造作の本棚を設置。

二層に収納できる奥行きや落下防止の工夫、音響機器の設置を考えたコンセントの配置など、細かいアイディアをと使い勝手にこだわりました。

1F JAPANESE-STYLE ROOM

綺麗になった和室で、静かで安らぐひと時を。

1階の親世帯の和室も綺麗にリフォーム。和室はモダンな襖をセレクト。旅館のような趣も感じさせます。

​WOOD DECK

洗濯も楽々。耐久性の高いウッドデッキ・バルコニー。

室内から洗濯物が干せるデッキを新しく作りました。以前は室内と庭の段差が高く、不便を感じていました。以前は洗濯物を干そうと思うと、玄関から出て庭に出る必要がありました。今は室内からフラットに出られるので、毎日の洗濯が楽になりました。

GALLERY

#フルリフォーム #キッチン #浴室バス #洗面 #戸建住宅 #厚木市

記事一覧

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved. 

  • White Instagram Icon