自然素材の床とオープンキッチンで開放的なLDKのマンションへ。|施工事例|神奈川アメニックス株式会社

2017/03/10

​​​キッチンの老朽化をきっかけに、リフォームで対面キッチンのLDKを創り出し、お悩みだった収納不足も一挙に解消しました。広げたLDKは天井高も上げて開放感のあるレイアウトをご提案。

和室を取り払ってリビングを広げ、ウォークインクローゼットや玄関収納も新たに設けて、ご家族3人の衣類や靴をたっぷりとしまえるようになりました。

クローゼットはお手持ちの洋服量や収納するものを把握し、お客さの上着丈に合わせてパイプの高さや棚の幅を細かく設定しています。

LDKはエアコンダクトの配置を工夫してダイニングの天井を30cmアップし、リビングとすっきり揃えました。また、キッチンの位置を変えて対面式のオープンキッチンにしたことで、料理中もご家族と会話が楽しんでいただけます。

床については自然素材(無垢チーク材)のフローリングをご希望され、実際のイメージを理解するために、様々なサンプルを取り寄せました。お気に入りの素材が見つかると、数点のサンプルを取り寄せて実際に床に置き、色合いや質感を確かめました。また壁にも調湿作用のあるデザインタイル「エコカラット」で落ち着いたシックな雰囲気に仕上げました。そんなふうにお客様の熱心さに、私たちも可能な限りの工夫と努力でお応えしました。

お客さまのご要望・メッセージ

 

以前のLDKは壁付けのキッチンで、ダイニングやキッチンの天井が低く、リビングと段差がありましたね。また、収納スペースが少ないため、和室が物置代わりになり、廊下にまでモノがあふれている状態で困っていた。

収納スペースを増やし、明るく広々としたリビングで、好きな小物を飾ってすっきりとお洒落な暮らしをしたいと思いまして。キッチンも暗く、狭いのでオープンキッチンにしたいなと。

床は自然素材にして、家具とマッチするようにコーディネートをこだわりたかったです。

置き場所がなくてあふれていたモノが片付き、ゆったりと落ち着けるすっきりと美しい住まいになりました。夜に間接照明をつけ、夫婦でワインを楽しむゆとりが生まれました。

工事内容​

  • 建物のタイプ:マンション

  • 価格:487万円

  • 築年数:30年以上

  • 工期1ヶ月

  • 構造:RC造

  • 施工地:神奈川県 横浜市

  • リフォーム内容:キッチン、リビング、ダイニング、洋室、玄関、廊下、収納、自然素材、エコカラット、間取り変更、採光、建具造作

  • プランナー:岩崎拓洋

 LIVING
無垢チーク材に貼り替え、間取り変更でピアノのある広々LDKに!。

 

 6畳の和室を取り払ってリビングを広げ、お子さんが弾くピアノが置けるスペースを確保。裏手には新たにウォークインクローゼットをつくりました。無垢チーク材のフローリングが、天然木ならではの味わいと温かみを感じさせるように。低かったダイニングの天井をアップしてリビングと揃えたことで、すっきり伸びやかな印象のLDK空間となりました。

 


リビングの壁面にはシステム収納を設置し、テレビも配置しました。落ち着いた木目のキャビネットが無垢チーク材のフローリングと調和するようにセレクト。木の温もりに満ちた住空間に仕上がりました。収納が増えたことで、リビングまわりがすっきりと片付き、心豊かな時間を過ごせる美しいくつろぎの場となりました。

 

 床はマンション規定の遮音等級をクリアした無垢チーク材のフローリングに張り替えて、天然木の温もりに満ちたナチュラルな住空間に。
 

 DINING

自然素材とエコカラットで、家族の食卓を彩るダイニングに。

 

天井高を上げたダイニング。壁にナチュラルな石面凹凸デザインの調湿タイルを張り、インテリアのアクセントに。そこに木製の飾り棚をバランスよく配置して、家族写真や小物も飾れるようにした。壁の上には間接照明を組み込み、ライティングで陰影を生み出して美しい壁面に。対面キッチンはダイニング側も収納になっていて便利に。

冬の暖房により起こりやすい結露を抑え、イヤな湿気をエコカラットが吸収。部屋干しによる、ジメジメの解消にも効果が期待できます。窓を開けてもいなくならない生活臭や、トイレの匂いも脱臭。有害物質も低減してくれます。エコカラットは日本の風土にあった土壁・珪藻土などをヒントに作られていて、言うなれば21世紀の土壁ともいうべきもの。デザインのバリエーションも増えて、インテリアとしても効果的です。

 KITCHEN

キッチンの間取りを変えて独立型から開放的な対面スタイルへ。

 

独立型キッチンは、囲んでいた壁を取り払い、位置を変えてダイニングと対面するオープンキッチンにしたことで、明るさも広さも見違えるLDKに生まれ変わりました。以前はキッチンに閉じこもる感じでしたが、今は家族と顔を合わせ、会話をしながら料理や片付けができるようになりました。

キッチンの対面、ダイニング側は収納できる戸棚をプラン。食器やグラスなどを収納したことで、足りなかったカップボードの収納量も解決。鍋やフライパンなどもすべてキッチン内部に収納できるため、出たままだったキッチン雑貨もきれいにしまえるようになりました。

 PRIVATE ROOM

壁を移築して洋室にIKEAのクローゼットを設置。

 

以前は収納がなく、片付けにくかった息子さんの部屋。隣接するご夫妻の寝室側にせり出すように壁の一部を凹ませ、お手持ちの収納家具をすっきりと埋め込みにした。ミラーの扉の効果で、より視線の広がりを感じさせる。​​

 ENTRANCE

エコカラットで消臭・調湿。収納を造作して片付いた玄関に。

 

床はマンション規定の遮音等級をクリアした無垢チーク材のフローリングに張り替えて、天然木の温もりに満ちたナチュラルな住空間が、玄関からリビングまで続きます。玄関ホールやダイニングの壁は消臭・調湿作用を持つデザインタイル「エコカラット」で装飾し、間接照明や飾り棚も設置して、健やかでお洒落な雰囲気に演出しています。。

 CORRIDOR

ニッチ棚とエコカラットでデザインされた、個人ギャラリー。

 

玄関ホールの突き当たりに、以前は天井までの収納がありましたが、他で収納不足が解消できたため、こちらは扉の上半分を撤去し、飾り棚として使えるカウンター収納にリフォームし、ギャラリースペースに仕上げました。壁にストーン調のデザインタイル「エコカラット」を貼り、お気に入りの絵画を飾って楽しまれています。

 WALK IN CLOSET

ウォークインクローゼットで洋服も靴もすっきり収納。

 

撤去した和室の半分を利用して、3.5畳大のウォークインクローゼットを新設。さらに玄関に壁面収納を設け、子ども部屋は収納家具を壁に埋め込むなど、設計の工夫で収納力を大きく高めました。しまうモノをあらかじめ想定して設計したウォークインクローゼットには家族の洋服はもちろん、かさばる布団も収納できます。廊下から和室に入る引き戸の開口を、ウォークインクローゼット用のドアに変更。無垢材の床に合わせて、色と質感のマッチした建具をセレクトしました。

GALLERY

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

記事一覧

Please reload

お知らせ

【イベント】11月23日にクリナップ厚木ショールームでイベント開催! 特典はマジカルチョコリング★アロマワックスサシェ教室も同時開催します。

2019/11/01

【お知らせ】SC相模原とオフィシャルスポンサー契約を締結いたしました。

2019/10/04

【お知らせ】神奈川アメニックスに新しいスタッフが2名、加わりました。

2019/10/01

1/7
Please reload

 (9:00〜17:30 日曜定休)

​お気軽にご相談ください

施工事例集などをお送りします

​調査にお伺いいたします

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2017 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.