リビング隣の2部屋をつなげ広い畳コーナーでくつろぎ空間を演出|リフォームの施工事例|マンション

2020/05/27

神奈川アメニックス

間取り変更で、広い和室を創り、お悩みだったキッチン回りの収納不足、防音も一挙に解消しました。今まで二つあった和室の間仕切りを開け放ち、ひとつながりの長い和室をお作りすることで、陽が当たる面積が増え、冬は暖かく、夏は涼しく快適にお過ごしいただけます。畳の部屋とリビングを仕切る扉をすべて開けると、リビングとひとつながりとなり開放的な空間となります。また、畳は人気の琉球畳を使うことで、隣接する洋風のリビングとも合う和室となりました。キッチンや収納スペースも新たに作り、物が増えても整理しやすく、シンプルな暮らしができよう、プランニングしました。

お客さまのご要望

  • キッチンと浴室を新しくしたい

  • 部屋数を減らして、開放的な空間を作りたい

  • 収納スペースを確保したい

  • 和室を防音対策したい

神奈川アメニックスのご提案

 

間取り変更で、一つの広い空間を作りました。さらに開放的な空間にするために、リビングと和室との間は3枚引き戸にして、開けているとリビングとひとつながりとなり、開放的な空間になります。

また、キッチン回りや収納スペースを新たに作り、キッチンや収納スペースも新たに作り、物が増えても整理しやすく、シンプルな暮らしができよう、プランニングしました。和室の収納スペースは、用途に合わせてお使いいただけるよう、押入れとクローゼットを造作しました。


担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら) 

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

 

キッチン、家電収納、サブカウンターをTOTOのクラッソで揃えました。キッチンに合わせて収納棚も交換されたことで、統一感のあるキッチン回りとなりました。。(詳しくはこちら)

 浴室・バスルーム
 

お掃除が簡単で畳のような足触りの「ほっからり床」が特徴のシステムバスです。水色の花柄のアクセントパネルは、白を基調とした浴室によく馴染んでいます。機能性、清掃性ともに優れておりお客様にとても喜んでいただきました。(詳しくはこちら)

リビング
 

開放的な空間にするために、リビングと和室との間の建具は、3枚引き戸にし、開口を広くとりました。(詳しくはこちら

和室

 

近年人気の琉球畳へと新調しました。二部屋を一つの空間にすることで、様々な用途でくつろげるスペースとなりました。さらに、クロスや建具のふすまも張替えたので気持ちが良い、明るい和室へと変わりました。(詳しくはこちら

 廊下

 

廊下には遮音フローリングを使用しています。へこみや傷に強く、天然木の美しさが長持ちします。(詳しくはこちら

 収納

 

畳を琉球畳にすることで、和室でも違和感のないクローゼットを作ることができました。クローゼットをつくることで、タンスを置かなくてもいいので、お部屋に出っ張りができず、空間を有効活用できます。(詳しくはこちら

DATA

  • 建物のタイプ:マンション

  • リフォームの価格:519万円(税別)

  • 築年数:21〜25年

  • 工期:1ヶ月

  • 構造:RC造

  • 施工地:神奈川県 海老名市

  • リフォーム箇所:キッチン、浴室・バス、リビング、和室、廊下、収納

  • テーマ:全面改装 、 間取り変更・スケルトン 、 収納充実

  • 担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.