在来工法のお風呂を最新の設備とタイルでリフォームしました。|リフォームの施工事例|浴室・バス

2020/05/05

神奈川アメニックス

浴室内に柱が入っていることと、大きな窓を残すためユニットバスではなく、在来のお風呂をアップデートするご提案を致しました。

 

壁面のタイルは貼り直しましたが、浴槽や床、そしてカウンターや水栓金具は最新設備に交換。在来でありながら、最新のシステムバスと変わらない快適性を実現しています。

お客さまのご要望
 

・タイル貼りの浴室を変えたいが、柱の関係からユニットバスは不可能と言われた。

神奈川アメニックスのご提案

 

浴室については在来でも対応可能なので、床や浴槽をユニットバスなどに使われる最新設備に変えてのリフォームをご提案しました。

 

在来で施工すると大きな窓もそのままにできることがポイントでした。

 

担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

Before

 

壁と床のタイルも、浴槽も老朽化していました。

After

 

床はユニットバスの仕様に変えて、壁面もパネルに変更。清掃がとても楽になりました。

 

浴槽も広くゆったりした形状となり、こだわりのタイルで包んでいます。

DATA

  • 建物のタイプ:戸建

  • 価格: 152万円(単独工事をする場合の概算です)

  • 築年数: 26〜30年

  • 工期(全体): 2週間

  • 面積: 3.78m²

  • 採用機器・設備:
    LIXIL 浴槽、浴槽周りタイル、浴室ドア、風呂蓋、バス水栓           TOTO シャワー水栓、浴室暖房機、鏡
    アイカセラール バスルーム壁用部材

  • 施工地: 神奈川県 平塚市

  • 担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.