オーダー設計のカウンターで造作したラグジュアリな洗面化粧台|リフォームの施工事例|洗面化粧台

2020/04/16

神奈川アメニックス

洗面化粧台はアイカ工業のパネルでオーダーカウンターをお作りしました。ユニットバスの天井配管などの関係で、浴室との間のFIX窓は、ユニットバスの天井ギリギリまで広げました。

また窓枠に合わせて鏡の高さも調整したので、鏡上に新しくライトを付けることが出来ました。

洗面化粧台のパネル色は、横木目のダークブラウンを、ワークトップ(天板)はパネル色によく馴染むようクラムシェルを採用しました。パネルには艶があり、人造大理石の広い天板で高級感のある仕上がりになりました。

浴室との境の大きなFIX窓と、洗面所の窓で、より解放感のある洗面所となりました。

お客さまのご要望
 

・高級感のあるシックな色味にしたい
・明るく解放感のある浴室・洗面にしたい
・収納が少なく、洗濯物などを綺麗に整頓したい

神奈川アメニックスのご提案

 

先ずお客様のイメージで、高級感のあるシックな色味をご希望でしたので、洗面化粧台のパネル色は、横木目のダークブラウンを、ワークトップ(天板)はパネル色によく馴染むようクラムシェルにしました。

高級感のある広々とした洗面化粧台になりました。浴室との間にはアルミ複合版のFIX窓を新規交換しました。窓枠は、茶系で塗装し洗面所の窓枠と色味を合わせました。

 

担当:こん(スタッフ紹介はこちら)

Before1

 

広々とした洗面化粧台ですが、収納が足りないように感じます。そのため、化粧台部分に収納を作りたいとお考えでした。

After1

 

洗面ボウルは埋め込み型、壁面収納はすべて扉付きに変更しました。浴室との間のFIX窓も付け替え、窓枠を新しくしました。

 

Before2

 

広々とした洗面化粧台ですが、収納が足りないように感じます。そのため、化粧台部分に収納を作りたいとお考えでした。

After2

 

洗面ボウルは埋め込み型、壁面収納はすべて扉付きに変更しました。浴室との間のFIX窓も付け替え、窓枠を新しくしました。

PICKUP!

 

 

アイカ工業のスタイリッシュカウンターでオーダーした特注の洗面化粧台です。カウンターとボウルの形状をお選びいただき、自分好みの洗面化粧台にすることができます。スタイリッシュカウンターは、天板とボウル間の継ぎ目が滑らかで、段差がないため、カビの発生や雑菌の繁殖原因にもなる汚れ溜まりができません。

PICKUP!

浴室との間にはアルミ複合版のFIX窓を新規交換しました。洗面側の窓枠は、茶系で塗装し、洗面所の窓枠と色味を合わせました。

PICKUP!

パースでのご提案です。色味などはお客様のイメージを細かくお伺いして、高級感のあるシックなイメージで描きました。

DATA


建物のタイプ:戸建

価格: 200万円(単独工事をする場合の概算です)

築年数: 26〜30年

工期(全体): 2週間

面積: 

その他採用機器・設備:洗面台 アイカ工業クラムシェル ANY2682/ オーデリック ダウンライト ブラケットライト

施工地: 神奈川県 秦野市

担当:やまおか・こん(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.