収納たっぷり化粧台と冬でも暖かい浴室に、おしゃれリフォーム! |リフォームの施工事例|戸建て

2020/04/16

神奈川アメニックス

浴室と洗面所のリフォームを行いました。浴室の寒さや洗面化粧台の収納などにお困りとのことでしたので、断熱浴槽のお風呂と収納量の多い洗面化粧台をご提案致しました。洗面化粧台は、一面鏡から三面鏡になり、すっきりと収納することが出来ます。また洗面所の壁は一面をアクセントでタイル張りにしました。タイル調のクロスは、タイルよりもお手入れが簡単でかわいらしいので女性に大人気です!リフォームしたことで、「温かく冬のお風呂を楽しめています」とお喜びでした。

お客さまのご要望
 

冬のお風呂が寒いので、暖房機能などを付けて暖かくしたい。また浴室のサイズ1.25坪の浴室ですが、少し狭くして洗面所を広げてもいいかなと思っている。洗面化粧台の収納を増やしたい。洗面所のクロス、床も交換したい。

神奈川アメニックスのご提案

 

浴室はTOTOのシステムバス、シンラでプラン。断熱浴槽や冷たくなりにくい床材(ほっカラリ床)に加えて、浴室暖房乾燥機を設置して、真冬でもとても暖かくご入浴をお楽しみいただける浴室になりました。

また、浴室も窓も二重サッシにすることで、外の冷気は取り込まず、さらに気密性も向上し、浴室の暖かさを逃がしません。浴室のパネルデザインにあわせて、洗面所の壁紙はタイル調のブラウンのクロスをご提案しました。

洗面化粧台は幅1200サイズで、開き扉からスライド式の収納になり、劇的に収納量が増加。洗剤などもきちんと収納できるようになりました。三面鏡の内部にも収納できるようになり、化粧品や小物も綺麗に収納して隠せるようになりました。

担当:いしい(スタッフ紹介はこちら)

このリフォームの詳細をチェック!

浴室・バスルーム

 

以前は、紺色系だった浴室を、明るめのベージュ系で色味を統一することでとても落ち着いた印象になりました。TOTOのシンラは壁、天井から床まで、断熱材で包みこんでおり、室内の温度を快適に保ちます。また、浴室床はほっからり床で、踏み心地も柔らかく、乾きやすいため、お手入れが簡単です。ほっからり床もシンラ標準搭載です。(詳しくはこちら

 洗面化粧台
 

以前の洗面化粧台は幅900mmのサイズで、カウンターの上に縦長のキャビネットをご使用でしたが使いにくく、そこで幅1200の洗面化粧台をご提案し、収納しやすく、かつ空間に統一感を持たせました。鏡は1面鏡から3面鏡となり、サイズも約3倍ほどになったので、よく見えるようになりました。洗濯機置き場、洗面化粧台の上にはアクセントでタイル調のクロスを貼っています。(詳しくはこちら

DATA

 

建物のタイプ:戸建

リフォームの価格:201万円(税別)

築年数:16〜20年

工期:一週間

竣工年月日:2019年1月10日

構造:木造

施工地: 神奈川県 茅ヶ崎市

リフォーム箇所:浴室・バス、洗面

テーマ: デザイン重視、収納充実、断熱・気密

担当:いしい(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • 営業時間 9:00〜17:30 
    ​日曜定休日
  • メールフォームからリフォームのご相談ができます。
  • 施工事例集やDIYスタイルのカタログをお送りします。
  • お住まいの調査後、無料でお見積もりをご提案します。

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.