造作棚で収納充実な洗面所へ|リフォームの施工事例|洗面化粧台

2020/04/13

神奈川アメニックス

デッドスペースの多かった洗面スペースを、お風呂の移設とともに、元々台所があった場所へ移設しました。洗面化粧台は、観音開きの収納からキャビネットの引き出し収納へ、また、一面鏡から三面鏡に変えたことで以前の洗面化粧台よりも格段に収納量がアップしました。洗面スペースを有効に使うため、造作でオープン収納をご提案致しました。作業台として使える棚を設けることで、効率よい家事空間になりました。

お客さまのご要望

 

・収納量を増やしたい

・デッドスペースをなくしたい

神奈川アメニックスのご提案

 

収納スペースが少ないとのお話から、造作で収納棚をお作りしました。浮いているデザインのため、日々のお掃除も楽々です!また、以前はデッドスペースが多かった洗面スペースですが、お風呂の移設とともに、元々台所があった場所へ移設。洗面所のデッドスペースがなくなったことも喜んでいただけました。

担当:こん(スタッフ紹介はこちら)

Before

どこか昔ながらの洗面化粧台で、壁付けの収納スペースも使いにくそうです。

 

 

After

 

クロス、床もお施主様のお好みのものをお選びいただきました。カントリー風のおしゃれな洗面スペースとなりました。

 

 

 

 

 

PICKUP!

完成後のイメージとして、女性インテリアコーディネーターよりパースでのご提案もしております。フローリングや壁の色を変えることで、雰囲気もとても変わりますのでイメージでご確認いただきまして、お好みのデザインに変更等などもできます。

 

DATA


建物のタイプ:戸建て

価格: 70万円(単独工事をする場合の概算です)

築年数: 30年以上

工期(全体): 2ヶ月

面積:

その他採用機器・設備:LIXIL エルシィ 

施工地: 神奈川県 座間市

担当:いわさき・こん(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.