スケルトンリフォームで間取りを変え、快適なお住まいへ|リフォームの施工事例|戸建て

2020/04/17

神奈川アメニックス

ご実家への転居をきっかけに、戸建てのスケルトンリフォームを行いました。

1階、2階ともに階段以外は間取りを大きく変更、それによって浴室は以前よりも広くなり、キッチンも、今までの壁付けタイプから対面へと変更し、開放的な空間となりました。

「できるだけコストは押さえたい…でも直したい所もたくさんある…。」とお困りのお客様。費用対効果や工事範囲の区切り、ご希望の優先順位などを踏まえて、お打ち合わせを重ねてプランとお見積もりのご提案を致しました。

水回り設備は、お施主様にショールームへ足を運んでいただき、実物を見て決めて頂きました。

お客さまのご要望

・古いので耐震をみてもらいたい。
・水回り中心にリフォームしたい。
・ネコと一緒に住みやすい家にしたい。
・庭が荒れているのでなんとかしたい。
・バルコニーやウッドデッキや間取りなどのアイデアがほしい。

神奈川アメニックスのご提案

 

リフォームのご希望をお伺いし、コストとも調整しプランのご提案を致しました。

スケルトンリフォームで、解体後に床下の地盤が斜めになっていることが発覚したため、土間コンクリートを打ちなおし、これから長く住めるよう基礎からしっかりと補強しました。

以前はダイニングとリビングが分かれていましたが、キッチンの移設とともに、二部屋を繋げて、広々とした対面式のキッチン、リビング・ダイニングをお作りしました。浴室は、元々キッチンがあった箇所に移設し、断熱性の向上のため、一つの窓は塞ぎ、もう一つの窓は、内窓を新設しました。

また、移設することで元々の間取りに縛られないため、サイズアップすることが出来ました。
新築のようにきれいになったお住まいに、お喜びいただけました。

担当:いわさき(スタッフ紹介はこちら)

Before

 

すべての部屋が壁で区切られており、閉塞的な空間です。

After

 

スケルトンリフォームで、大幅な間取り変更をしました。建物の構造上抜けなかった柱が数本ありましたが、クロスを貼りインテリアとして活用しました。

キッチンは壁付けから対面へ、浴室は足を延ばして入れるくらい大きい浴槽へ、また廊下を少なくし、一つながりの広いLDKをお作り出来ました。

このリフォームの詳細をチェック!

キッチン

 

扉色など最後まで悩まれていましたが、床色やダイニングとの境の窓枠との調和を見て、グロッシーバーチをお選びいただきました。シンク内もベージュの人造大理石で、キッチン全体で統一感があります。キッチンは、壁付けから、人気の対面式に変更し、元々和室だったところに新設しました。新しいキッチンでは、家事をされていても孤立してしまうことなく、会話を弾ませながら家事を行うことができます。また、対面式ではありますが、スペースが広いため、複数人で作業もできます。キッチンとダイニングとの境のディープグリーンの窓枠が空間のアクセントになっています。(詳しくはこちら

 浴室・バスルーム
 

浴室は、以前台所があった箇所へ移設しました。スケルトンリフォームであったため、以前の大きさにとらわれずにサイズアップすることができました。また、断熱性向上のため、窓を一つは塞ぎ、もう一つは内窓を新設したため、暖かくご入浴をお楽しみいただけます。床はキレイサーモフロアで、お手入れも簡単になり、冬場でもヒヤッとしません。浴槽は保温浴槽のためお湯が冷めにくい構造です。(詳しくはこちら)

 トイレ(1階)

1階のトイレは、既存の位置で、内装替えと本体の交換をしました。内装クロスは背面にアクセントで、シンコールのフラワー柄をお選びいただきました。別途手洗いを設置しても、コンパクトで薄型なデザインのため、以前と同じ空間とは思えないほど、広々した空間に仕上がりました。限られたスペースのトイレは、遊び心を取り入れやすい場所。お気に入りの色柄を積極的にセレクトしましょう。事例のお施主様のように汚れの付きやすい両壁をビニールクロスにし、お手入れを考えてクロスを選ばれても良いかもしれません。(詳しくはこちら)

 トイレ(2階)

2階のトイレは1階とな異なるタイプのトイレを新たに増設致しました。ローカウンター付きキャビネットで見た目すっきり。もちろんキャビネットの中は、トイレ用品や洗剤類などを収納していただけます。4面にクロスを貼りましたが、落ち着いたライトグレーにフラワーのプリントで主張が強くなく、1階とはまた雰囲気の違うトイレ空間になりました。アクセントに植物などを置くのも良いかもしれませんね。
トイレは限られた空間のため、クロスと床材の選び方で、ガラっとイメージを変えることができます。カットサンプルや見本帳ではイメージしにくいところは、パースでのご提案もしております。(詳しくはこちら)

洗面化粧台
 

デッドスペースの多かった洗面スペースを、お風呂の移設とともに、元々台所があった場所へ移設しました。洗面化粧台は、観音開きの収納からキャビネットの引き出し収納へ、また、一面鏡から三面鏡に変えたことで以前の洗面化粧台よりも格段に収納量がアップしました。洗面スペースを有効に使うため、造作でオープン収納をご提案致しました。作業台として使える棚を設けることで、効率よい家事空間になりました。

(詳しくはこちら)

 

 

 玄関

 

玄関ドアの交換に伴い、玄関の間口サイズを変更するリフォームを実施しました。防犯性を高めるため、既存の玄関ドアの横、ガラス格子部分はコンクリートで埋め込みをしました。ですが採光性も取り入れたいとの事で、LIXILの小窓付き玄関ドア リジェーロα防火戸をご提案いたしました。取っ手部分は、直線的なデザインで、開閉操作も楽に行えるバーハンドルへ交換しました。お色は最後まで、明るいブラウンか濃いブラウンで悩まれていましたが、玄関床も合わせて交換したので、調和するデザインとなりました。(詳しくはこちら)

 

リビング

 

リビングからダイニングまで広々とした、新しいLDKの完成です。リフォーム前は、細かくお部屋が区切られており、閉塞的な空間でしたので、不要な壁を撤去して、開放的なリビング・ダイニングをお作りしました。構造上の問題で撤去できなかった柱が数本ありますが、リビングとダイニングの間に化粧柱があることで、ゆるやかに空間を区切ることができます。(詳しくはこちら)

洋室

 

二階は3部屋+ロフトがありましたが、部屋数はそこまで必要なく、ロフトも使わないとのお話でしたので、ロフトは解体、階段正面のお部屋の壁は解体し、広いホールを作りました。二階へ階段を登ると、以前ロフトだった部分の天窓からの光と、正面の大きな窓から陽の光が入ってきます。クロス選びは、建具に色が付きますので、基本はホワイト系で統一して、ポイントでウォークインクローゼット内のみ柄のアクセントクロスを使用しております。(詳しくはこちら)

DATA

 

建物のタイプ:戸建て

リフォームの価格:約1400万円(税別)

築年数:30年以上

工期:2ヶ月

構造:木造

施工地: 神奈川県 座間市

リフォーム箇所:キッチン、浴室・バス、トイレ2か所、洗面、玄関

テーマ:全面改装 、 間取り変更・スケルトン 、 デザイン重視

担当:いわさき、こん(スタッフ紹介はこちら)

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

関連するリフォーム事例

Please reload

記事一覧

Please reload

CONTACT

ご相談・お問い合わせ

  • White Instagram Icon

HOME

ABOUT

SERVICE

WORKS

TOPICS

CONTACT

CONTENTS

© Copyright 1998-2020 Kanagawa Amenix All Rights Reserved.