快適になった水回りにお喜びいただきました。|リフォームの施工事例|マンション


築年数が20年以上のお住まい。水回りの老朽化が気になり、リフォームをご検討されました。水回り設備は、ショールームを見て頂き、機能性や収納力のある設備を採用。


隣接する洗面化粧台、浴室は、落ち着いたダークブラウンで統一、トイレは、気分も明るくなるような、黄緑色のクロスをアクセントとして貼りました。


毎日使用する水回り設備が新しくなったことで、快適な日々を送れています、とお喜び頂きました。

お客さまのご要望

  • 水回り設備を新しくしたい。

  • 内装は、イメージが湧かないので、複数の提案をしてほしい。

神奈川アメニックスのご提案

スタッフ紹介:IWASAKI

ご近所という事もあり、水回りの老朽化にお悩みというお話を伺い、

お住まいをご訪問させて頂きました。

洗面はボウルに亀裂が入っていたり、その他の水回り設備は、きれいにお使いいただいていましたが、経年劣化による汚れなどがあり、今回は水回り設備3点のリフォームをいたしました。

設備などは、使いやすさ重視でプランニングし、浴室・洗面の段差が解消され、これからも長く安全にご使用いただけるようになりました。

担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら)

このリフォームの詳細をチェック!

浴室・バス

浴室は、タカラスタンダードの伸びの美浴室でリフォームしました。建物本来の浴室スペースに合わせて2.5㎝刻みでサイズオーダー出来る商品なので、今回は、既存のものより、10センチ弱サイズアップできました。浴槽の長辺が10センチサイズアップするだけで、身体がしっかりとお湯に浸かれるようになったとお喜び頂けました。詳しくはこちら


洗面化粧台

洗面ボウルに一部亀裂が入ってしまっていたため、リフォームの優先順位が高かった洗面化粧台は、タカラスタンダードのファミーユで交換しました。既存の洗面化粧台も大型の一面鏡だったため、今回も同じタイプの大型ミラーでリフォームしました。

大容量のキャビネット収納になったため、日用品のストックや、掃除用品などたくさん収納できます。詳しくはこちら

トイレ

トイレは、内装、設備交換のリフォームをさせていただきました。アクセントクロスを、広い面(正面横の壁)に貼ることで、空間がパッと明るくなりました。くすんだ黄緑色のアクセントクロスに、その他の3面は、白に波模様の入ったクロスです。

TOTO ピュアレストの洗浄水量は従来の便器の約1/3と言われています。清掃性も節水性も向上しました。詳しくはこちら


DATA

  • 建物のタイプ:マンション

  • リフォームの価格:202万円(税別)

  • 築年数:21~25年

  • 工期:5日

  • 構造:RC造

  • 施工地:神奈川県厚木市

  • リフォーム箇所:浴室・バス、洗面、トイレ

  • テーマ:収納充実 、 明るく広々 、 デザイン重視

  • 担当:くりはら(スタッフ紹介はこちら)

#リフォーム #水回り #内装 #マンション

記事一覧