キッチンの種類



皆さんこんにちは!


神奈川アメニックスの事務・広報の佐藤です。



本日は、キッチンの形についてお話したいと思います!


LDKのリフォームをご検討される際、

『壁付けのキッチンを対面式に変えたい』

収納量が足りなく、物であふれかえっている

明るく開放的なキッチンにしたい等をお考えかと思います。


キッチンは色々な形、機能がございます。

キッチンのリフォームや、LDK改修の際の参考になればと思います。


よく見る形が、I型壁付キッチン

こちらがI型対面キッチン


他には…L字型や

コの字型などのキッチンもございます。


L字型やコの字型のキッチンは、作業スペースが広く確保できるところがメリットとなります。

(I型よりもキッチンサイズが大きくなる場合が多いです。)

逆にデメリットはコーナー部分がデッドスペースになりがち・・・ですが最近では、デッドスペースにも収納ができたり、ゴミ箱を置くスペースにできたりと、無駄なく使える工夫がされているものもあります。


アイランドキッチン

「アイランドキッチン」はキッチンと壁が接する部分がなく、島のようにあるキッチンのこと。

とても開放感があり、人とコミュニケーションをとるのには最も適していると思います。

キッチンの周りを動きやすく、ダイニングテーブルへ料理を運ぶ時など短距離で移動することが出来ます。


アイランドキッチンがあると、とてもおしゃれな空間になりますが、常にきれいに保てるか…という懸念点もございます。


ペニンシュラキッチン

アイランドキッチンの左右どちらかが壁にくっついている対面キッチンのことを「ペニンシュラキッチン」と呼びます。

”オープンキッチン”と言うとアイランドキッチンが思い浮かぶ人も多いかと思いますが、実際はペニンシュラキッチンを使う方が多いようです。


アイランドキッチンは両サイドに通路を確保する必要があるため、設置に広いスペースが必要となりますが、ペニンシュラキッチンの場合は、片側を壁にくっつけるため、比較的取り入れやすいレイアウトとなっています。


 

いかがでしょうか?

使いやすいキッチンの形はそれぞれだと思います。ご自宅の間取りに合わせてのご提案も可能です。


弊社には女性プランナーも多く在籍しておりますので、女性ならではの視点でご提案が出来ます。

キッチン、LDK、その他のリフォームをご検討の方は、

ぜひ一度神奈川アメニックスにご相談ください!


関連記事

すべて表示

皆さん、こんにちは! 神奈川アメニックス 事務・広報の佐藤です。 皆さん今年のGW休暇はどこかお出掛けされましたか? 今年は、緊急事態宣言が二年ぶりに発令されていないGWでしたので、旅行者が増えたとニュースでやっていましたね! さて、今回のブログのタイトルですが 皆さまタイムラプスという言葉をご存じでしょうか。 最近のiPhoneではカメラモードでタイムラプスが撮れるので聞き馴染みがあるかもしれま

皆さんこんにちは! 神奈川アメニックスの営業の猿渡です。 本日はおススメのお風呂のご紹介を致します。 TOTOの『シンラ』です!! おススメの特徴をご紹介いたします。 ①ファーストクラス浴槽 全タイプに標準で搭載されております。 こちらは大学との共同研究で開発された4点支持の 浴槽となっています。 身体を支える面が増える為、一箇所にかかる負担が小さいので リラックスして浴槽につかることが出来ます。

皆さん、こんにちは! 神奈川アメニックス 事務・広報の佐藤です。 本日は、ペットを飼っていらっしゃる方必見! ペットにも人にも優しいリフォームについてです。 ペットと暮らしているとキズや汚れが気になって無難な壁紙を選びがち。実際私も実家で犬と猫を飼っているので、もう少しペットも人も快適に住む方法はないかな~と考えていました。 床・壁材の選び方をはじめ、間仕切りやケージ、遊び場や水飲み場など、お客様